建築の現場のいろんな出来事
gee-gee
先日の完成見学会のチラシを置かしていただいて協力くださった美容室"gee-gee"
以前スミちゃんがはいていたタイパンツが見初められ
「私にも作って」という結野さん(オーナー)のリクエストにお応えして、
注文の品をお届けにあがってきました。
大変お似合いでしたが
「ヨージヤマモトって言ってもいい?」には
(私が作ったんじゃないけれど)
ちょっと嬉しかったかも?

写真の個性的な扉は、かなり以前の事になりますが、
作り変えのお手伝いをさせていただいたモノです。
コチラのお店においでになった方にはお分かりいただけるかと思うのですが、
一歩足を踏み入れる(前からも)多国籍的アイテムと、アーティストのお友達たちのキュートなアートの数々に囲まれた空間に、結野さんの感性の豊かさと、交友の広さが想像出来るお人柄に、カットに来たついでに元気をいただけるような美容室なのです。
そんなこのお店のコンセプトカラーだったラスターカラーを、
上手に取り入れるのがオーナーからの唯一の要望だったように思うのですが、
そのキ−ポイントだった扉の塗装をしてくれた職人"関谷君"なくしては、このプチリフォーム物語は語れないのである。
ここ松山で、高いクオリティを要求される設計事務所として知られる
"バツフォー計画工房"の現場でも良くご一緒させていただいていた
「塗装とはどういうものか」を教えてもらった(私が勝手に)師と仰ぐ古谷塗装さんで、彼がスタッフをしていた当時の事、
(残念ながら、彼は今は塗装業と違う分野で活躍しています)
彼もここ"gee-gee"のお客さんの一人でもあり、
この店のコンセプトを彼なりに理解してくれていたんだと思いますが、
彼の考えだしたアイデアは、
「元々は全然違うパステルカラーだった扉が歳月が経って傷んできたので、
白い色に塗り替えをしていたんですが、さらに歳月が経ったので、
今回の塗り替えをしましたというストーリーでいきましょう」
でした‥。
そして、ほんとにパステルカラーに仕上げた塗装を
おもむろにゴシゴシペーペーをかけ、
さらに白い塗装を仕上げた上に
再び傷みを表現するペーパー掛けを施し、
最終的にラスターカラーで仕上げ、
その上を更にペーパー掛けで風合いを出しておりました。
全く見えないところもきちんとやってしまう事に、
意味があるのかどうかわかりませんでしたが、
とにかく感動しました。
確かにペーパーで擦れた所には、
歳月を感じさせる年輪(色輪)を感じさせられたもんなぁ‥。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
今の時間
メッセージ
地方都市松山の
小さなインテリアデザイン事務所と、
頑張りやの若い大工さんと、
お施主さん
の3人4脚で作り上げた、
フランスの片田舎にあるような趣を
イメージした住宅が、
ただいま、
表紙
PLUS1HOUSING 別冊ナチュラアルインテリアの家に暮らしたい
style2(主婦の友社)
に掲載されていますので、
是非ごらんになっていただけたら幸いです。



ホームページ開設のお知らせ
渡邉意匠のホームページ
新設いたしました。
コチラもよろしくお願いします。
Recent Comments
ランキングサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↑クリック
していただくと、
順位に反映されます


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト




blogram投票ボタン

TREview

美の歴史

Categories
Archives
地域ブログに参加してます
愛媛と香川の情報はe-Komachiで!!

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ