建築の現場のいろんな出来事
キッチンバック図面
奥様の悩みどころ、キッチン周りの作業スペースと収納部分は、どのお施主さまの場合も、
1回や2回の提案で決まる事は、まずありません。
こちらも例外なく、しばし悩まれておられました。
とはいえ、現場の進捗状況からすれば、
「もうそろそろリミットかな?」と、時折催促を入れながら、
お返事を待っていたところ、

奥様のスクラップブックから、新たな写真の切抜きが登場し、
「こんなイメージにしようと思います!」と、
お考えがまとまったご様子で、形もほぼ決定。

これまでの経緯は紆余曲折ありましたが、
やっと製作図面を大工さんに渡す事が出来ましたので、
労をねぎらう意味で、図面をアップしておきましょう。
大工仕事と家具製作の合作プランで、
コストダウンになりますように‥。

ps.図面のように
ビルトインタイプになるような
電子レンジの設置を検討してみましたが、
最新式の機種を除けば、
各メーカとも上部に20cm以上の空間を設け、
熱がこもらないようにとの使用上の注意有り。
(ビルトインタイプも消防法の規定あり・ガンジガラメ?)
どこの家でも、電子レンジの上には、
いろんな物を載せてないかい‥?
奥様は当初、食器類が収納可能な引き出しを希望されておりましたが、
一番の問題点は、重量と使用頻度によって駆動部分の金物の性能が要求されるため
コストにかなり影響する事でした。
とにかく、どんな大きさで、どんな重さのものを収納して、どのように使いたいか?
これを考えていかないと、限られたスペースを出来るだけ有効に利用するようなアイデアが考えにくい為、結果見積もり金額も決定できません。
(この部分の造作工事は、既製品家具を設置される場合もありましたので、建築見積もりから外しておりましたので、別途工事としてすすめております。注;システムキッチンは契約工事内容に入っております)

せっかくここまで一緒に苦労してきたんですから、
最後まであきらめずに
「本当に自分が使いたいもの、ほしいものを追求していただきましょう」
作り手としては、これからずっと大事に使っていただける事に
作り甲斐を感じているんですから。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
今の時間
メッセージ
地方都市松山の
小さなインテリアデザイン事務所と、
頑張りやの若い大工さんと、
お施主さん
の3人4脚で作り上げた、
フランスの片田舎にあるような趣を
イメージした住宅が、
ただいま、
表紙
PLUS1HOUSING 別冊ナチュラアルインテリアの家に暮らしたい
style2(主婦の友社)
に掲載されていますので、
是非ごらんになっていただけたら幸いです。



ホームページ開設のお知らせ
渡邉意匠のホームページ
新設いたしました。
コチラもよろしくお願いします。
Recent Comments
ランキングサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↑クリック
していただくと、
順位に反映されます


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト




blogram投票ボタン

TREview

美の歴史

Categories
Archives
地域ブログに参加してます
愛媛と香川の情報はe-Komachiで!!

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ