建築の現場のいろんな出来事
ジョージナカシマ記念館
今日は高松に来ています。たまたまスケジュールがあいたので、ジョージナカシマ記念館に寄ってきました。
皆さんはジョージナカシマという名前をご存知でしょうか?
ここ高松では馴染みの深いイサムノグチと並び、世界を代表する著名なアーティストの一人です。
カタカナ表記の通り、日系アメリカ人です。
(ナカシマは、お父さんもお母さんも日本人ですけど)
縁あって二人とも、創作活動の拠点に高松の牟礼という場所を選び、
(当時の香川県知事・金子氏と作家・流政之氏の尽力による事も有名)
ナカシマは木工のアトリエを、数々の名作を生み出してきたここ「桜製作所」で築かれました。
ジョージナカシマ記念館看板
そしてここ「桜製作所」も、今や日本を代表する著名なファクトリーとなりました。
先日、友人の建築家林紀君のブログでこの敷地内に、ナカシマと永見会長(桜製作所)念願のギャラリーができた記事を目にしていたことが幸いでした。
11月にOPENしたばかりとあって、ギャラリー内はまだ真新しい内装の雰囲気と、ジョージナカシマの家具独特の周辺を包み込んでしまう存在感の入り混じった不思議な?感じ‥。
作品のための照明と、障子越しの自然光のバランスが微妙な感じなので、一般的なギャラリーよりは居心地がいい感じ‥?。(私自らの表現力の貧困さを露呈してしまったかも‥)
上林の家薪ストーブと椅子
私にとっては、まだ記憶に新しい上林の家の完成時の思い出写真です。
計画段階の頃に、施主と一緒に、イサムノグチ庭園美術館と、この場所を訪ねてきた記憶が重なります。
その当時は、当然今のギャラリーはできていなかったものの、運良く永見会長に丁寧に案内していただきながら作品を拝見でき、なんとなく展示スペースは存在していました。
施主の熱心な好奇心に応えていただき、工場の作業スペースまで案内していただきましたが、今はもう立ち入りは遠慮してもらっているようです。
以前から、ナカシマの作品にいろいろインスパイアされて、製作の仕事などで真似させて(学ばせて)いただいたことまでも思い出し、ニヤニヤしながら作品を眺めていたのは私だけだった事でしょう‥。
出来れば、ナカシマの初期の構想案のピロティー型ショールームが実現してほしかったなぁと無責任に思うのだが、現状の建物も諸関係者の皆さんの並々ならぬご苦労の形だと思うと、
「要らん事、言えないよな」と思います。
ちなみに、1階の喫茶カウンター上に設置されていた、おそらく創業当時の建物の棟木に書かれた数多くの著名なサインの中から一番最初にisamu noguchiを見つけてしまいました。
しかしながら、建物についてなんとなく思ったこと、
(桜製作所とコラボされたことがある**好文先生も、たぶん気になった事でしょう)
立場的に発言が憚られる建築家の先生方の代わりに、物申してみます。
あれほど木を知り尽くしておられて、木を愛しておられるジョージナカシマと永見会長の結晶だと思うのに、
どうして??なぜにこうなった??との印象をうけたところが…。
設計をされた方の意図や経緯がわかりませんし、
私だけが「こうあってほしかった」と、勝手にいだいている妄想かもしれませんし、
実際に見て感じていただいた方の印象が、それぞれの答えだと思います。

ちなみに、上林の家の薪ストーブと一緒に映っている椅子たちは、当時事務所をシェアしていた
大工さんと、USED SHOPで見つけ、その美しさに惹かれてディスプレー用に衝動買いしたものです。
おそらく、閉店されてしまった店舗でオリジナルで製作されていたレプリカ?ではないのだろうか、と思われます。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
今の時間
メッセージ
地方都市松山の
小さなインテリアデザイン事務所と、
頑張りやの若い大工さんと、
お施主さん
の3人4脚で作り上げた、
フランスの片田舎にあるような趣を
イメージした住宅が、
ただいま、
表紙
PLUS1HOUSING 別冊ナチュラアルインテリアの家に暮らしたい
style2(主婦の友社)
に掲載されていますので、
是非ごらんになっていただけたら幸いです。



ホームページ開設のお知らせ
渡邉意匠のホームページ
新設いたしました。
コチラもよろしくお願いします。
Recent Comments
ランキングサイト
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↑クリック
していただくと、
順位に反映されます


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト




blogram投票ボタン

TREview

美の歴史

Categories
Archives
地域ブログに参加してます
愛媛と香川の情報はe-Komachiで!!

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ